2009年06月23日

見込み客からの問い合わせにどこまで対応すべきか?



アフィリエイターにしても、
インフォプレナーにしても、

見込み客に対して、商品・商材をオファーして、
購入してもらおうと働きかけるからには、

見込み客の問い合わせに対して、

見込み客の「疑問」や「不安」を解消するためには、

ある程度、販売者の責任として「答える」ことが要求されると思います。

なぜなら、購入を決断する前に生ずる「疑問」や「不安」は、

解消されないままだと、「購入手続き」という行動を起こすことへの

大きな「障害」「マイナス要素」となるからです。




しかしながら、

世の中のアフィリエイター、インフォプレナーを見渡しても

購入後の顧客フォローはしていても、

まだ購入前の見込み客に対して、問い合わせに対応しているケースは、
あまり見かけませんよね。

せいぜい、FAQを用意してあるとか、

かなり懇切丁寧な場合でも、メールのみ。



この↓会員制ネットビジネスでは、
http://netbiz.u-chance.net


あなたの見込み客からの「疑問」や「不安」の声に

あなたに代わって、本部が365日電話で対応してくれます。

これは、お客様にとって、大きな「安心材料」になると同時に、

あなたのセールスにとっても大きなアドバンテージになるわけです。


「購入」という行動は常にある意味「勇気」を必要とします。

だからこそ、「疑問」や「不安」を解消して差し上げることが重要ですね。





この記事へのトラックバック

破裂寸前だわwwwww
Excerpt: 熟女の攻め方ってねちっこい!全身リップでチ−ンポだけ放置されてギンギンの真っ赤に!!「おちんちんもさわってください!!(;><)」って泣き声でお願いしたらやっとお口でイかせてもらえたよぉwww
Weblog: ヘタレ将軍
Tracked: 2009-12-08 11:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。